top of page

アフリカ選手権 5位獲得 : アブラハム

更新日:1 日前




アフリカ選手権

13th African games

ACCRA2023


 グエムアブラハム(南スーダン) 

 1500m決勝 5位 3:41.05 

予選 8位 3:43.45 q


 男子1500mResult 

🥇KOMEN Brian 3:39.19 🇰🇪

🥈SHIRE Ermias Girma 3:39.40 🇪🇹

🥉KIPSANG Abel 3:39.45🇰🇪


🗣️アブラハムより

PBもメダルも取れませんでした😢

決勝では3”41.05で5位で終わりました😢


📝

強豪ひしめく1500mでアブラハムが5位に入賞しました‼️

ケニアのKIPSANG(PBは3:29)やウガンダのMUSAGARA(PBは3:30)といった第一人者達と肩を並べて走りきりました✨

決勝に進出したいと目標を掲げてくれたアブラハムでしたが、自己ベストを出せばメダルを狙えたこの結果に悔しさを感じているようです😢

しかしシーズン初戦でこの素晴らしい戦いをしたアブラハムの今シーズンの活躍には期待せずにはいられません✨

応援ありがとうございました‼️


(5000mは1500m決勝と日程が重なったため棄権しました)



 楠康夫理事長が綴るレースの総括(阿見AC日記より)


予選とは、別人の様な冷静な1500m決勝でアブラハムのレース展開

本人は、メダルを狙っていたという

流石である


私は、8位を何と確保して欲しいと思っていましたが

予選+4の四番目の選手ですから・・・

それは、そう思いますが

しかし、本人はもう切り替えて決勝にのぞんでいました。

そのレースでね。


彼のコメントから

まじ、3位狙ってんだ! あのメンバーの決勝だよ・・・・

その辺は、戦えると思えていることが凄いと思う。

頼もしいですね~~~


世界での一戦一戦、彼が成長している証なのでしょうね。

  • 東京オリンピック2021年

  • 世界陸上オレゴン2022年

  • 世界陸上ブタペスト2023年


東京オリンピック オレゴン世界陸上、1500m予選では最下位とか、相手にされなかった感じでしたが、ブタペストでは自己新を出しました!その頃から、一つ自信を付けているのでしょうね。


阿見ACアワーズ メンバーオブザイヤー受賞コメントでも


「今年こそ、ワールドランキングか参加標準を切っての出場を果たす」

と言っていましたが真実味が出てきましたね。


事実、1~4位と戦ったメンバーは、3分29秒~33秒ですでに走っているケニア、エチオピア勢ですから

もちろん決勝に進んだメンバーも持ちタイムはアブラハムより上だと思います。


その中での堂々たるレースですから

彼の心では、あの中でも戦える‼

そう思えたのでしょうね。


嬉しいですね~~~~~


康成と意気投合して日本に来て、阿見アスリートクラブSHARKSの一員として頑張ってくれています。

彼を誘った責任も私たちにもあります。

NPO法人と株式会社で力を合わせてのクラブ経営です。


決して、まだまだ充分な環境整備が出来ているとは言えませんが、


康成社長を中心に中距離トップ選手の指導環境、資金面、仕事面、セカンドキャリア創りと進めています。アブラハムの活躍が、国際級になり、世界に名の出る陸上クラブになってくれるかもしれない。


そんな思いを感じる、そうなるように頑張らないといけないな!

そんな、夢を描いています。


今年のSHARKSも、何かやってくれそうな気がします。









閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page