top of page

楠&アブラハム 欧州遠征の結果


欧州遠征クラファンへのご支援ありがとうございます。

おかげさまで現在、34名の方から639,000円のご支援が集まっています。

目標達成まであと6万1000円となりました!

このクラウドファンディングは6月5日まで開催します。

引き続き応援よろしくお願いします。



IFAM Outdoarの結果

グエムアブラハム 1500m 3分38秒20 13位 サードベスト

楠康成 3000m障害 8分27秒37 11位 セカンドベスト SB



 阿見AC理事長 楠康夫のコメント 


2人とも、頑張ってくれました。

お疲れ様でした。

1500mは先頭 3分35秒12 20位が3分39秒90 

アブラハムももう少し行けたかもしれませんね。もう一ランク上げて

次、アフリカ選手権 頑張ろう!

3000m障害 1位は8分20秒83 14位までは8分30秒47 なだれ込む感じでしょうね。

康成も、3000m障害、欧州での国際レースでのセカンドベスト、まずは、良かった。

次、日本選手権 頑張っていこう!

いずれにしてもパリオリンピックに向けて、

ワールドランキング内を目指し、頑張っていこう!

まだまだ、チャンスを残したレースになった欧州大遠征

お疲れ様でした。


 SHARKSの楠康成のコメント 


いつも温かい応援ありがとうございます。

五輪への大一番、ベルギーで行われたIFAMoutdoorに出場いたしました。

今シーズン力をつけてきた我々がいま中距離が1番アツいヨーロッパの選手たちに揉まれてきました。通用した部分と、勝負できなかった部分と、さらなる成長への気付きがある遠征になりました。

ワールドランキング上昇へ挑戦した今大会、舞台は中距離世界一のレベルの呼び声高いヨーロッパ。日本のレースとは違い、終盤猛烈にペースアップするレース展開。

ラスト1周の鐘が鳴ってからの競り合いをする準備をしてきました。蓋を開けてみれば2名共に入賞できず、悔しい結果となりました。楠は2ndベスト、アブラハムは3rdベストの力を発揮しても、歯が立ちませんでした。

しかしここ近年感じてきていた差を少しでも埋められたのではと感じることのできる部分もありました。

パリオリンピックへ、この経験があってよかったと言えるように、挑戦を続けます。


 SHARKSのグエムアブラハムのコメント 


思いがけないことがたくさん飛び交うレースでした。

ウォーミングアップ後また嵐で1時間以上待ち 。

しかも寒くて待ち続け、レース開始 最初から最後までスムーズな走りができず、レース中にキックやプッシュがなどの接触がたくさん起こりました。

3rdベスト(3”38.20)の今季2番目の速さで、暑い中組8位でフィニッシュすることができました。

みなさんがここに至るまで心から支えてくれたことを思うと、この結果を見て悔しい思いをし、反省しました。

しかし、これは良い経験になったと信じて、この経験を今後の改善に活かします。

来月カメルーンで開催されるアフリカ選手権で可能な限り最高の結果を得るために、今回の経験を最大限に積極的に活用します。


私にはまだパリ五輪出場への可能性が残されています。

オリンピックまで残された大きなレースの1つに、私はまだ大きな希望を持っています。

いつも私を支え続けてくれたすべての人に神のご加護がありますように。

みんなありがとう 🙏🙏🙏🙏🙏😢 🙏。

閲覧数:73回0件のコメント

Comments


bottom of page