top of page

アブラハムの壮行会を開催しました

7月7日は、ユニバーサリティー枠での出場を決めている

グエムアブラハム(南スーダン代表)選手の

オリンピック壮行会を開催いたしました。


クラブがスタートして25年 

クラブ史上初のオリンピックの出場です。


今回は、国の招待枠での出場なので、1500mではなく、800mでの出場との事ですが

南スーダンのスポーツ選手の中で実績が認められて、アブラハムにとっては、東京オリンピックに引き続いての2大会連続出場となります。



昨日は

阿見町行政関係の皆様

クラブスポンサー代表の皆様

東京オリンピックの時にお世話になった群馬の皆様

東京支店の皆様

阿見本体の会員、保護者の皆様

支援者の皆様

総勢250名以上の皆様が駆けつけてくれました。


大変盛り上がり、クラブらしい壮行会になりました。


代表来賓あいさつには

阿見町の千葉町長

(株)諸岡の諸岡会長

にお言葉を頂きました。


クラブの事を長年に渡り知ってくれているので、お二人の言葉は、私には実に沁みますね。


アブラハムの登場もクラブで考え、かっこよく出てきました。


良いですね。


アブラハムの挨拶では、ワールドランキング内での1500mの出場ではない事を気にしながら・・・国の招待枠の800mでの出場を説明していました・・・アブそんなこと無いよ、君は素晴らしい成長を遂げているのだから、胸を張って出場してくださいと・・・・


クラブ子供達からの

励ましの言葉、作山陽彦 英語でスピーチ良いですね~~~


寄せ書きしたSHARKSの旗を紗莉と美輝が持って、、、実に良い光景でした。


クラブキャラクター サメゾーも登場して、盛り上げました。


そして、優香の音頭で会場の皆さんで応援エール


ゴーゴー、レッツゴーレッゴー アブ


・・・・・・


ファイトだ アブ


負けるな アブ


・・・・・・


会場に流れました。


皆でのエールは、響きましたね~~~



最後は、アブラハムと全員で記念撮影 パチ


閉会後は、それぞれで、子供たちも記念撮影をしていました。


ご参加してくれた皆様、ありがとうございました。


私が、待ち焦がれていた、オリンピックの壮行会


いつか、皆でやれることを夢見ていました。


その一つが実現しました。



来年は、世界選手権東京大会


SHARKSのメンバーはワールドランキング、参加標準突破での出場をぜひぜひ果たして欲しいと思います。



そんな思いも膨らむ、素晴らしい時間を過ごすことが私は出来ました。


本当に、ありがとうございました。




閲覧数:22回0件のコメント

Comments


bottom of page